谷口充孝の経歴とプロフィール!出身大学と高校もチェック!

ひと

人生の1/3は睡眠である!とか

朝日を浴びて、体内時計をリセット!

と聞くことがありますが・・・

皆さんはいかがでしょう?

これから、梅雨も明ければ

熱帯夜を迎えますよね

今のうちに、睡眠について見つめなおすきっかけになれば幸いです

今回は、谷口充孝先生にスポットを当て

谷口充孝の経歴とプロフィール!

出身大学と高校もチェック!しちゃいました




 

谷口充孝の経歴とプロフィール!

 

先ずは、谷口充孝先生の経歴とプロフィール!を調査しました

谷口 充孝(たにぐち・みつたか)先生は

1962年生まれ大阪府高石市出身 今年56歳です

1987年 山口大学医学部卒業

河﨑会水間病院勤務

大阪大病院神経科などを経て

大阪回生病院に

2001年より現職 同病院睡眠医療センター部長

睡眠医療のスペシャリストとして大阪市在住

谷口先生が勧める三つの作法

一、短すぎず長すぎない睡眠で生活習慣病を予防

一、夕方以降のコーヒーと深酒は睡眠の妨げに

一、睡眠薬に頼らず、自分なりのリラックス法を

大阪回生病院睡眠医療センター

国内2番目、関西では初の専門施設として

1998年開設

専門医や睡眠検査技師らが睡眠時無呼吸症候群や

過眠症、治療困難な不眠症などを診療している

受診はかかりつけ医の紹介状持参を

TEL06・6393・6234(病院代表)

所属学会について

日本臨床睡眠医学会理事

日本睡眠学会評議員

日本精神神経学会

日本臨床神経生理学会

日本総合病院精神医学会

日本呼吸器学会

世界睡眠医学会

米国睡眠医学会

日本睡眠学会睡眠医療認定医

厚生労働省精神保健指定医

日本精神神経学会精神科専門医

米国睡眠検査技師資格

大阪回生病院 睡眠医療センター 部長

精神科、特に睡眠時無呼吸・過眠症・不眠症の治療




 

出身大学と高校もチェック!

 

次に、谷口充孝先生の出身大学と高校もチェック!しました

先ず、出身大学について

山口大学医学部は

理念・目的について

大学院医学系研究科

人類の健康の増進に資するために

生命科学分野及びその学際領域の研究を推進し

社会や時代のニーズに対応できる専門的な知識と技量

並びに豊かな人間性と高度の倫理観を持つ人材を育成する

医学部

医学・医療の専門的知識と技術の教授とともに

豊かな人間性を涵養する教育を行い

人間の健康の増進に資する研究を推進し

社会・時代のニーズに応える高度な知識と技量を「発見し」

「はぐぐみ」「かたちにする」人材を育成す

目標

医学・医療の変化への対応能力を育成する。

医療人の社会的役割の変化への対応能力を育成する。

最後に出身高校についても調べてみましたが

どこにも情報がありませんでした

お顔を拝見するからに

とても優しい方のようですよ

先生のことをもっともっと知りたくなりましたので

詳細がわかり次第追記していきます




コメント