内山真の経歴とプロフィール!出身大学と高校もチェック!

ひと

毎晩、FIFAワールドカップが盛り上がっていますが・・・

睡眠不足を感じている方も多いことでしょう

特に、出産後の育児をされているママたちは

毎日24時間お疲れ様です。

今回は、NHK今日の健康で睡眠を取り上げられたことで

解説がわかりやすいと定評な内山真先生について

内山真の経歴とプロフィール!

出身大学と高校もチェック!しちゃいました




 

内山真の経歴とプロフィール!

 

先ずは、内山真先生のの経歴とプロフィール!

について調べました

内山真(うちやま まこと)先生は

1980年

東北大学 医学部 医学科卒業

1980年7月 – 1981年10月

東京医科歯科大学付属病院 精神科 医員(研修医)

1981年11月 – 1984年3月

正慶会栗田病院 精神科 医員

1985年4月 – 1986年6月

東京医科歯科大学付属病院 検査部 医員

1986年7月 – 1991年6月

東京都多摩老人医療センター 精神科 医員

1991年7月 – 2000年7月

国立精神・神経センター精神保健研究所 精神生理部 室長

2000年8月 – 2006年3月

国立精神・神経センター精神保健研究所 精神生理部 部長

2005年4月 – 2013年3月

滋賀医科大学医学部 睡眠学講座 客員教授

2006年4月 – 2014年3月

東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科

生命機能情報解析学分野 臨床教授

2006年4月

日本大学医学部精神医学系 教授

委員歴

2007年 日本臨床神経生理学会 評議員

2003年 日本精神科診断学会 評議員

2000年 東北大学 医学部 医学科

2000年11月 日本時間生物学会 理事,機関誌編集委員

2000年6月 日本睡眠学会 理事,事務局長

1998年 日本サイコオンコロジー学会 世話人

1998年 日本生物学的精神医学会 評議員

所属学協会

日本睡眠学会

日本時間生物学会

日本臨床神経生理学会

日本女性心身医学会

日本サイコオンコロジー学会

日本生物学的精神医学会

日本精神科診断学会

日本精神神経学会

日本臨床精神薬理学会

日本老年精神医学会

日本公衆衛生学会

日本疫学会

プロフィールについて

精神医学系 主任教授 内山 真

1954年 横浜生まれ

1980年 東北大学医学部卒業,東京医科歯科大学精神神経科研修医

1981年 正慶会栗田病院精神科医員

1985年 東京医科歯科大学検査部脳波室医員

1986年 東京都多摩老人医療センター精神科医員

1991年 国立精神・神経センター精神保健研究所精神生理部室長

1992-1993年 ヘファタ神経学病院睡眠障害研究施設(ドイツ)に留学

1999年~「睡眠障害のガイドライン研究班」主任研究者

2000年 国立精神・神経センター精神保健研究所精神生理部部長

2006年 日本大学医学部精神医学系 主任教授

現在に至る

これまでの研究について

認知症に関する臨床研究

症候性てんかんに関する臨床研究

ねぼけ,夜間せん妄に関する臨床生理学的研究

生体リズム障害に関する臨床研究

ヒト生体リズムに関する基礎研究

ヒト時間認知に関する基礎研究

ヒト睡眠の神経回路網に関するポジトロンCTによる基礎研究

睡眠障害の疫学研究

うつ病とストレス冬季うつ病に関する臨床研究

学会活動

日本睡眠学会(理事)

日本時間生物学会(理事)

日本女性心身医学会(理事)

東京精神医学会(理事)

日本生物学的精神医学会(評議員)

日本精神科診断学会(評議員)

日本臨床神経生理学会(評議員)

日本サイコオンコロジー学会(世話人)

Asian Sleep Research Society

(Executive Committee,Secretary General, 2000-2004)

論文・講演も数多く

英文論文 156文

日本語論文 526文

海外招待講演 39回

内山真医師は、

不眠症、過眠症、概日リズム睡眠障害

レストレスレッグス症候群、寝ぼけなど

睡眠中の異常現象による睡眠障害の治療で名高い

「睡眠障害の診断・治療ガイドライン研究班」

「睡眠と事故に関する研究班」

「こころの健康と休養・睡眠に関する研究班」等

睡眠に関する数々の厚生労働省の研究で班長を務め

睡眠をめぐるメカニズムの解明にとりくんできた日本睡眠学会

日本時間生物学会等の専門学会の理事も歴任し

日本大学医学部附属板橋病院の睡眠センターの設立にも貢献

診療内容について

「不眠症とは、夜、寝床に入って眠ろうとしているのに

寝つきが悪かったり、夜中に目が覚めたり

睡眠が浅かったりしてよく眠れない状態のことで

そのために日中に気持ちの面や体の面で不調感が現れるものです

これは、高齢になるほど多くみられるようになるのが普通です

現在、不眠症は増えつつありますが

それは日本全体で高齢化が進んで、お年寄りが増えたため

全体的に不眠症の人が増えているのです

健康な人は加齢にともなって睡眠時間は短くなるのが自然なのですが

定年退職したりで時間に余裕ができると

その分長く眠ろうと考える人が増えてくるのです

最近の研究でわかったことは、健康な人の睡眠時間は

25歳で7時間、45歳で6.5時間、65歳で6時間位なのです

体が必要としている睡眠時間といってもいいと思います

長く眠ろうと寝床に入って居る時間を長くしても

これ以上は眠ることができません

昔から、理想の睡眠時間は8時間といわれることがありますが

これに根拠はありません

実際はそんなに眠れる人は多くはありません

人間は身体が要求する以上には眠れないのです

寝床で過ごす時間を7時間以下にするだけで

別に睡眠薬を使わなくても、不眠の苦しみから逃れられる方が多くいます。
歳をとるとだんだん朝型になってきます

つまり、早寝、早起きになってくるのです

ただし、これは、男性では50歳を過ぎた頃から起こり始めるのですが

女性が朝型になるのは、それより10年以上たってからです

男性では50歳頃から早朝覚醒が増えてきます

朝型化した夫に合わせて女性が早寝を使用とすると

今度は寝つきが悪くなってしまうのです

よく眠る秘訣として、電気を消して、部屋を暗くしましょうとか

言いますが、あまり関係ありません

子どものしつけとはちょっと違います

暗いところにいると、本能的な警戒心が強くなって

余計にいろいろなことが心配になり、眠りを妨げます

なかなか寝つけない時は寝床からでて

何かテレビを見るなどしてゆったり過ごして眠くなるのを

待った方がいいと思います

早く床に就けば早く眠れると思っている人が多いのですが

間違いです。寝つくことのできる時間が

体内時計により調節されています

体内時計が体を休息状態に導き、そうすると

眠りに入ることができるのです

早く眠りたいと思うなら、体内時計を早めることです

そのためには、1時間寝つきを早めるのに1週間くらいかかりますが

1時間早く起きるようにすることです

眠るための体の準備として最も重要なのは

体内の温度を下げて体と脳を休息状態にすることです

このためには、体の熱を体外に逃がす必要があります

眠たくなる時には、手足がぽかぽかしてきますが

これは手足の皮膚から熱を逃がしている時なのです

赤ちゃんの手が温かかうなると眠たい証拠というのと同じです

ですから手足が冷たいと眠れない

手足が温かいと熱が逃げやすくなります

足浴が眠りによいという報告がありますが

これはぬるめの足浴がきっかけで熱を逃がしやすくなるからです

熱いお風呂で充分に暖まって疲れをとるということもあります

体の芯まで暖まってしまうと、脳と体が目覚めてしまい

疲れがとれたような気になりますが、眠りには入りにくくなります

「睡眠薬を服用しても治らない

睡眠薬依存になってしまったなどと

心配して私たちの所を受診される方が多いですが

実際は眠りを悪くするような生活習慣をとっているため

眠れない人がほとんどです

不眠症は、生活の習慣を改善するアドバイスがあれば

世の中にいろいろ言われているぐらい治りにくいものではありません

なかなか治らない不眠症の中には

レストレスレッグス症候群や周期性四肢運動障害といった

異常感覚や不随意運動による不眠も含まれています

これらは終夜睡眠ポリグラフ検査をすることで発見できるもので

異常感覚や不随意運動の治療をすることでよくなります

と述べられています

心の休養と眠りを研究のテーマとし

著書に『不眠と不安に打ち克つ本』

『眠り上手おんなと眠り下手おとこ』

『睡眠障害-うまく眠るための知恵とコツ』などがある

健康づくりのための睡眠指針2014」検討会座長を務め

2014年『睡眠のはなし 快眠のためのヒント』(中公新書)を上梓。

最新版では

睡眠学の権威が解き明かす 眠りの新常識

眠れない、寝たりない…睡眠負債を完済するために

今日から実施できる方法

定価 1,512円(本体1,400円+税)

発売日:2018年03月02日 電子版がある

日本大学医学部附属板橋病院

精神神経科 睡眠センター部長

精神科 神経科 内科

診療を受けるには

外来担当は、精神神経科:火曜・水曜

睡眠センターは木曜

予約制 要紹介状

専門

気分障害 睡眠障害 統合失調症

東京都板橋区大谷口上町30-1




 

出身大学と高校もチェック!

 

では、内山真先生の出身大学と

高校もチェック!してみましょう

先ずは、出身大学について

東北大学は

国内で3番目の帝国大学として1907年(明治40年)に創設

仙台においては1911年(明治44年)に開学

東北帝国大学を前身とする大学である

2007年(平成19年)には東北大学創立100周年を

祝う様々な記念行事が行われた

東北帝国大学創立期の大学の文書記号は

東京帝国大学のそれが「東大」であったため

「北大」とされ、後に東北帝国大学から分立した

北海道帝国大学は「海大」とされた

東北大学の略称は「東北大」が用いられる

大学理念は

東北大学では、現在「研究第一主義」

「門戸開放」「実学尊重」の3つを大学理念としている

「研究第一主義」の標語は

1911年(明治44年)の入学式における式辞で

「…大学の主とするところは研究第一であって…」と

初代総長・澤柳政太郎が発言したことに由来している

先行した東京帝国大学が「官僚養成」を

京都帝国大学が「学問」を標榜したことから

第三の帝大である東北帝国大学は「研究」を

標榜したものと考えられる

国の国立大学附置研究所の中で最も古い歴史を有する

金属材料研究所(設置当時の研究所名は臨時理化学研究所第2部)を

擁すること、第二次世界大戦時には附置研究所が

10を数えた時期があること等が挙げられる

なお、1998年(平成10年)-2008年(平成20年)の論文の

被引用数では日本国内で第4位(世界第64位)

2005年度の主要研究経費は約260億円で、日本国内で第2位となっている

門戸開放

東北帝国大学創設当初、既設の帝国大学が

旧制高等学校出身者にのみ入学を認めていたのに対して

東北帝国大学は旧制高等学校以外の

教育機関出身者にも入学を認めた(傍系入学)

また、1913年(大正2年)には3人の女性(黒田チカ、丹下ウメ、牧田らく)に

対して入学を許可している

これは帝国大学としては初めての女性に対する入学許可であった

さらに、日本における外国人留学生の博士号取得第一号(陈建功)と

第二号(苏步青)を輩出するなど東北帝国大学時代より

外国人留学生が数多く本学で学んできた

このような経緯のもとに、現在では「門戸開放」のフレーズは

「学生・教員・職員を問わず真に実力のある者は

そのバックグラウンドにかかわらず受け入れる」という

東北大学の方針を一言で表すための標語となっている

また、男女雇用機会均等法の改正を受け

杜の都女性科学者ハードリング支援事業や

サイエンスエンジェル制度も導入されている

2014年には、男女共同参画社会を目指す活発な取組の一助となるよう

澤柳政太郎記念東北大学男女共同参画賞(通称:澤柳記念賞)が創設された

現在の学部学生は、東北地方以外の出身者が過半数を占めており

旧帝国大学の中では地元以外からの入学者比率が高い方である

実学尊重

東北大学では創設以来、社会で実用される研究が

奨励されてきたことに加え、大学での研究に端を発した

企業が複数設立されてきたなど、実学が大変重視されている

その伝統は、2007年(平成19年)の大学別特許公開件数で

日本国内1位であるところにも現れており

これは、自然科学のみならず

人文科学および社会科学の学問分野においても根付いている

教育および研究

QS World University Rankingsによる世界大学ランキング

2018(2017年)では、第75位

アジア第14位、国内第5位である

また、英タイムズ紙系の教育専門誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション」による

世界大学ランキング2018(2017年)では

第201-250位、アジア第19位、国内第5位である

象徴 ロゴマーク・スクールカラー

“creativity” “global” “tradition” をキーコンセプトに

昔から宮城野や仙台を象徴する植物とされてきた

本学の種々のマークに用いられた「萩」をモチーフにし

品格をもって、世界に大きく広がっていく動きを表現している

また萩はロゴマーク以外にも学友会の名前などに使われている

公式カラーは「紫色」と「黒色」であり

「紫」は知性と想像力を、「黒」は勤勉と実践力を表している

特に「紫色」は本学のスクールカラーでもある

次に出身高校もチェック!してみましたが

情報がなくわかりませんでした。

詳細がわかり次第追記したいと思います




コメント