樅木英介(元モデル)の現在について!妻や子供は?経歴やプロフィールも解説!

ひと

 

いたるところで紫陽花を見かける季節がやってきました。

紫陽花と言えば、カタツムリ・・・

今回、調査した方は、人生いろいろ♪

かたつむりファームの樅木英介(もみのき えいすけ)さんです。

樅木英介(元モデル)の現在について!妻や子供は?

経歴やプロフィールも解説!しちゃいます。




 

樅木英介(元モデル)の現在について!

 

先ず、樅木英介(元モデル)の現在について!調べてみましたよ。

樅木英介(もみのき えいすけ)さんは、

東京を拠点に、エルメスやパリコレで活躍された元モデルさんです。

結婚後、地元の熊本に戻り

2010年には、熊本で

サウスビレッジ農園合同会社の代表となる

農業の技術を「肥後あゆみの会」にて学ばれたようで

農業法人「肥後あゆみの会」とは

「感じて みつけて つかんで」をモットーに

温暖な不知火町は農業のやりがいがある土地と称し

不知火町高良(こうら)で

環境保全型農業による有機作物栽培を行っており

数年前より、県内外から集まる次世代農業者の育成に取り組み

将来は故郷で安定収入を確保できる農業経営者に育ってほしい。

と力を注がれている代表の澤村輝彦さん(55)のもと

研修に参加しておられる方々の中・・・

“部活”感覚で乗り切ってます!と

元気いっぱいの20代の若者の中

一緒に学ばれていらしたのが樅木さんでした。

澤村さんの農場で作る商品は

「サンサンうきっ子 宇城彩館」の

有機農産品売り場で購入できます。

「有機栽培生姜100%生姜パウダー」500円(10g)

「塩畑トマトジュース」1000円(500ml)

肥後あゆみの会 問い合わせ

宇城市不知火町高良201-1

TEL.0964-33-7240

熊本県宇城市 肥後あゆみの会
熊本県宇城市不知火町 肥後あゆみの会は、環境保全型農業と有機栽培に取り組んでいます。未来の子供たちのために安心で安全な食物を届けたい。

http://higoayumi.cart.fc2.com/(オンラインショップ)

自身も有機農法に感化され

昨年6月より立ち上げられたのが

無農薬・無肥料

畑を借り入れ、土づくりに麦を作り

オーガニックコットンを育てられています

樅木さんのblogかたつむりファーム によると

かたつむりファームとは

「たゆまざる あゆみおそろし かたつむり」

「CONNECTION OF LIFE」

「熱湯沸~くな ネットワークを!」

熊本県宇城市にあるプライベートファームで

基本的に無施肥、無農薬による

自然栽培をベースに

野菜・ハーブを栽培しておられるようです。

熊本地震をきっかけに「農家兼モデル」という

独自のジャンルに挑戦することに。

百姓モデルとしての2年目の初日にあたる

2018年6月1日は深く学んだ一日となりました。

やっぱり日々を大切に生き切るコトを実感しました。

瞬間々々を大切に生きるからこそ、

とるに足らない日常が異なる、

異日常になるのだと思いました。

自分だけが歩む道。

自分が歩むことで切り開かれる道。

誰からも見えず、誰からも理解されない道。

しかし、その歩みの一歩一歩が、

欲望に飼いならされた魂を解き放つ。

「生きている」とは、

こういうことであったことに気づく。

 

妻や子どもは?

 

樅木英介さんの妻や子どもについても調べてみましたよ。

奥様、華世さんは、岐阜出身で10歳年下です

セミナーの講師をされ

「摘みたてハーブから作る虫よけスプレー作り」や

みつろうエコラップWSなどを川尻や八代で開催されている

行動的な方のようです。

【ラ・ルーナピエーナ】 の

現在も交流があるプランナーの田中さんによると

2006年5月5日、ラ・ルーナ ピエーナにて結婚式を挙げ

2009年春に実家のある熊本に戻る際には、

長男の英知(えいち)くんが一緒だったよう

下に、娘さんも生まれており

現在二人は、小学生の高学年と低学年くらいではないでしょうか。

地元にすっかり馴染み

2017年の12月には熊本日日新聞には

こんな記事に取り上げられていましたよ。

神戸市の民間ボランティア団体が

木造の仮設倉庫「復興ドーム」提供

熊本地震で被災した家屋の解体時の

荷物保管やコミュニティースペースにと

無償で提供しておられる

依頼したのは宇城市で無農薬の農業に取り組む

自身も被災者である樅木英介さん(51)・華世さん(41)夫婦

「地元の人たちの休憩所や子どもたちの

活動の場になれば」と手を挙げ

東京都や大阪府から参加したボランティアや

地元の子どもたち約30人が

宇城市松橋町の畑に“建設”

シラカバ合板と県産スギ材でドームを組み上げ、

子どもたちが壁面を自然由来の塗料で彩り完成された。

団体は「復興支援ボランティア白樺隊」

木材輸入業テツヤ・ジャパン

(同市)の木村哲哉社長(42)=熊本市生まれ=

全国から集うボランティアが

被災者と交流しながら組み立てるもの

東日本大震災後、「自社の木材を活用して、

被災者に役立つ空間を届けたい」と立ち上げた。

ドームは床3・4メートル四方、

高さ2・3メートル。

高い強度を持ち、

しなやかなロシア製のシラカバ合板を使っている。

これまで岩手・宮城県で30棟、

県内では昨夏から、西原村や熊本市などに14棟を建てた。

木村社長も「人とのつながりや出会いが復興の原動力になる」と語った。

ドームの材料費約15万円とボランティアの旅費は

同社の売上金の一部と民間財団の助成金を活用

仮設倉庫の提供は今後も続ける。

事務局TEL078(647)7721。(魚住有佳)




 

経歴やプロフィールも解説!

 

最後に、樅木英介さんの経歴やプロフィールも解説!しちゃいます。

モデルというと華やかなイメージではありますが

東京で13年以上 パリとミラノでは約5~6年間

モデルとして活躍されていました。

当時は、一人で東京へ住み、海外に挑戦

自分で全部したから何度も渡航して

準備をして向こうに行ってからも

自分でカメラマンを探し

事務所に所属する為の素材作りから考えると

お金も時間も沢山掛かったからですね。。

自身が語っている。

最後に所属した事務所は

真の美彫刻のような顔だちのモデルが多く所属する東京の事務所

ヘッズ・コーポレーションーモデル だったようで

誰もが知っているブランドの数々のショーやCMに

多数出演した実績があり

顔だちも、日本人には見えないほどだとか?

本人曰く、サウジアラビア系とか(笑)

また、

球磨郡多良木高校の斉藤健次郎校長が同級生というこで

多良木高校での講演もこなす。

森のホールの責任者さんのコメントによると

縁をつなぐ人として受け入れられている。

『ブックドクターあきひろ』さんをご紹介し

あきひろさんは三重県生まれ。

灰谷健次郎著『天の瞳』の主人公倫太郎のモデルになった方

絵本のあらゆる可能性を無に広める為に、

保育園、幼稚園、学校、会社、行政など・・・

老若男女を問わず絵本片手に、

北から南まで全国を講演されている方。

人々が抱くさまざまな悩みを

本処方する日本初のブックドクターです。

本人の情報も少ないのですが

1966年生まれの今年52歳。

地元では、大石酒造の広告に抜擢されたよう

水上出身の多良木高校の卒業生。

身長187㎝、体重85㎏

税理士のご両親に育てられ、自立していたとか

熊本でウエディングの映像関係の仕事の経験もあり

人生が二刀流の人生にトークショーの依頼も多いとか

1095冊という本を読み

大学ノートに記されたメモは

野菜が地中に根を張るかの如く

何冊も書き綴られている

努力を惜しまず、おやじギャグからして

ザックバランナ人柄のようです。

ブログの

「過去の出来事は変える事はできませんが、

出来事に対する意味付けは変えられる」

事を実感させて頂きました。の言葉が脳裏に残りました。

(樅木さんのブログ:「かたつむりファーム」

http://katatsumurifarm.blog.jp/)

サウスビレッジ農園合同会社の代表です。

熊本県球磨郡水上村出身の私です。

少々ムラのある人生を生きてきました。

そんな私にも、村おこしをしたい気持ちに

ムラムラと沸いてきました。

どんな村をつくっていくのか・・・

熊本県宇城市曲野

momiamimo.way-nifty.com/blog/

2010年12月に登録

LIVING熊本やTKUかたらんね「夫婦善哉」にも出演

今後の活躍が期待されますね。

この方の野菜を食べてみたい!と思うくらい惹かれる人でした。

最後に今日の収録に当たって

今夜のあしたも晴れ!人生レシピ「実り豊かに!第二の人生」

2018年6月15日(金) 20時00分~20時45分では

「藤原先生、これからの働き方について教えてください。」

という本を素材に始めてのテレビ生出演

「十二分に準備して臨み、本番では捨て去る」

「freedom in studio」

(スタジオという制約の中での、表現の自由)

以上の2点が、明日のお芝居における演技プランの屋台骨で

お芝居を志した時の経験値という点が

明日はまたひとつ線を創り出します!と記録されていました。

“Point to the Line”

そんな84年に一度の大きな節目に、

「点が線に変わる」って言葉がグッと来ます!

この時を この日を

確かな この瞬間

2018.05.15 22:27

本人のブログより




コメント