卒園式でのママのバッグのおすすめの色やブランドは?しまむらもチェック!

生活

ようやく梅の花がほころび始め、河川敷では、小さな菜の花もチラホラ見かけるようになり春の訪れを感じるこの頃です。

ところで 保育園や幼稚園の卒園式の準備はどうなさっていますか?

入学に向けての様々な準備に、子どもさんの服装‥・。

それらに加え、ママの服装や靴にバッグと

頭を悩まされている人も多いかも?

そこで、今回は卒園式に使うママのバッグについて紹介します。
おすすめの色やブランド、そして、リーズナブルなしまむらもリサーチしてまとめてみました。




卒園式でのバッグについて

卒園式のバッグは、特に黒系のスーツやアンサンブル姿の服が主流となり、一般的にフォーマル用バッグとなります。

葬祭用のバッグもフォーマルバッグで使用してもマナー違反にはなりませんが、卒園式のお祝いの席に暗いイメージに思えますね。

バッグにスカーフ・パンプスとコサージュやアクセサリーなどの配色をポイントにすると素敵になりますよ。

また、財布に携帯、ハンカチなど最低限のものが入る大きさは欲しいですね。

形は、かぶせのあるタイプが理想のようですが、トートタイプやボストンタイプを持つ人も増えてきています。

素材は、布製・革製・合皮素材のバッグを選びましょう。

革製も爬虫類などのアニマル革は避けて、ブランドロゴの主張が強すぎるものや模様が入っているものはカジュアルな印象が強くなるため無地でシンプルなものが無難でしょう。

ショルダーストラップ付も機能的で便利です。

当日は、寒さにコートを着用したり、スリッパにビデオやデジカメを準備したり。

その上、子どもの荷物や卒園証書や書類など増えるので収納たっぷりのセカンドバックの準備もおすすめですよ。

最低A4サイズの書類がスッポリ入る大きさで色は目立たない黒や紺などの濃い色で折りたためるものがよいでしょう。

無ければ、目立たない色の紙袋でもよいでしょう。

ちなみに、この先入学式、保護者会、授業参観、懇談会など使用する機会も増えるし、ちょっと良いバッグを1つ持っているとその都度悩むこともなく、自信を持って対応でき便利ですね。

おすすめの色やブランドは?

次に気になるのは、おすすめの色やブランドではないでしょうか?

セレモニーなので、色は一般的に「黒」のフォーマル用バッグがおすすめです。

適度なお洒落感をかもし出せ幅広く使用すならばトレンドより品質を優先したブランド商品はいかがでしょう?

牛革の黒色で、シンプルなバッグがあるとフォーマルなシーンで大活躍しますよ。

牛革のエンボス加工だと傷にも強く型崩れも防げます。

底面に底鋲がついていると汚れにくく、置いても自立します。

クロア型のバッグだと普段使いにも使用できますね。

金具がアクセントになったオシャレなものもあります。

フェイクレザーでも落ち着いた感じがいいですよ。

合成皮革は、革より硬くなく持ちやすいのがポイントでデザインがシンプルでも高級感のあるバッグは口コミでも人気ですよ。

せっかく購入するのであれば、機能性も考えたいですね。

黒やベージュのバッグが一般的ですが、30代前後のお若い方が黒色で固めると老けた印象になることもあるようです。

バイカラーバッグにリボンがついたものだと若いママにピッタリです。

あまり大きすぎると目立ちすぎるので、A4サイズの書類が入るもの、内部に仕切りやポケットがあるものがいいかな。

特に決まりはありませんので着用するスーツやアンサンブルの色に合わせて選ぶのもいいですよ。

明るい色のものを選ぶと、春らしい印象になりますね。

また、クラシカルバッグやシンプルなものに今春流行カラーのスカーフを持ち手に用いたりして、春らしさをプラスしてみましょう

ちなみに、今春の流行カラーは、原色の黄色と緑色だそうです。

ピンク系も人気があります。

白色だと、春から秋まで使用できそうだし

白バッグを主役にして、モノトーンでスッキリまとめるのも良いですね。

雑誌によるアンケート調査のデータによると

1位 ケイトスペード    6位 プラダ
2位 クロエ        7位 コーチ
3位 ルイヴィトン     8位 マルコビアンキー二
4位 マイケルコース    9位 セリーヌ
5位 エルメス       10位 サマンサタバサ

となってしまいました。

価格も、5千円~2万円前後で豊富なデザインがありますよ。

受験用の有名私立幼稚園の場合だとブランドバッグでないと逆に浮いてしまいますのでご注意してくださいね。

エルメス・ルイヴィトン・シャネル・セリーヌなど好きなハイブランドバッグで卒園式に出席しましょう。




しまむらもチェック!

大人としてきちんと感がありつつ、トレンド感も備えた日常にも使用できるバッグを探している方も多いのでは?

しまむらも、オリジナリティなものが豊富で仕立てや可愛さもミックスされた独自のデザインがありますよ。

お財布にも優しく、春からのシンプルなカジュアルなどどんなシーンにも絶妙にマッチすることでしょう。

園によっては、厳しいルールもなく、自由なバッグのところもありますのでママ友や先輩ママ、保育教諭に「卒園式の服装等について」リサーチしておくと安心ですね。

自分のためだけでなく、家族のためにも綺麗でいたいと思うのは、素敵なことです。

主役は子供たちですが、卒入園は母親にとっても晴れの舞台ともいえますから~。

子供たちも、いつもと違うお母さんの姿に大喜びするものです。

自分の気に入ったバッグで出かけ、子どもさんとの素敵な思い出を紡いでくださいくださいね。

片時も離れたことがなかった子どもが、1つ、2つと少しずつ自分でできることが増え成長した姿は、まぶしくて、嬉しいものですよね。

思い出のアルバムを想い出しながら準備を楽しまれてはいかがでしょう。




コメント